糖質制限ダイエットは本当に効く?

今話題の糖質制限って何?

糖質制限
糖質制限とは食餌療法のひとつで、日々の食事から糖質を含む食品を減らすことで血糖値の上昇からくる諸症状を予防・軽減するというものです。
自らも糖尿を患った経験のある内科医の江部康二先生の著書が注目され、実践する人も増えてきてここ2,3年でかなりメジャーになった感があります。

 

糖質とは、ごはんやパンなどに含まれる炭水化物から食物繊維を除いた部分で、この摂取を控えることで「肥満ホルモン」と呼ばれるインスリンの分泌を抑え、蓄積された体脂肪がエネルギー源として使われるのでダイエットにも有効だといわれています。

 

今までのダイエット法はカロリーだけが注目されてきましたが、糖質制限ダイエットはカロリーを気にせず糖質の量に気をつけるだけで今まで我慢していたものが食べられること、お腹いっぱい食べられること、特別な運動は必要ないことなどが人気の理由のようです。

 

糖尿病とその予備軍が増えている現代、日本人の食生活は糖質を過剰に摂り過ぎる傾向があるようです。糖質のとりすぎが認知症を招くという説もあります。お菓子などの甘いものだけを控えるのではなく主食や調味料、果物などの量にも注意することで今までの食生活を見直すいい機会になるのではないでしょうか。

 

糖質制限ダイエット「ネットの声」

「指導者のいない糖質制限ダイエットは危険だ」
「毛の抜け方が半端ない」
「チカラがでない」
「フケがよくでてくるようになった」
などなど、効果の反面リスクもあるようですので、ご注意を!!

おすすめサイト